2018年9月27日木曜日

室井さま  朝夕ずいぶん涼しくなり、明後日からまた以前の職場にお勤めすることになりました。また裸になって、無期限の貸出し奴隷のご奉仕が始まります。「人」としての仮の生活をしている間、ずっと考えていました。今なら普通の生活にこのまま戻ることができるかもしれません。でもせっかく御主人様と社長様からいただくことのできた貸出し奴隷の生活を台無しにしたくありません。異常な生活ではありますが、私にとってはずっと望んでいた生活です。この果てには何が待っているのかわかりません。玩具のように扱われ続けて捨てられるだけかもわかりません。また、どこかへ貸し出されたり売られたりするのかもしれません。それでもかまわないと今は思っています。ほんとうに辛くて悲しくて、でも泣きながらそれを受け入れていくことが私の性、運命なのだとも思いました。  がんばって嬲られてまいりますね。人の生活をしている間に、いままでの日記をブログにまとめました。よろしければご覧ください。また室井さまのサイトに私のホームページとブログのリンクを貼っていただければ幸いです。  ホームページ「Poo’s Café」  http://slavekayo.x.fc2.com/  ブログ  「Poo’s Diary」 http://omeko2018.blog.fc2.com/